DXC Insights

From the DXC Blogs

Preparing for a virtual desktop world

The new age of the remote employee is upon us. Close to half the workforce in the U.S. never worked from home before the worldwide healthcare crisis, Statista reports. Today, 44% work from home five days a week. Companies had to scramble to adapt their services and systems so that business could continue. Now, they […] The post Preparing for a virtual desktop world appeared first on DXC Blogs.

How a cloud-based platform can help banks leverage data for valuable insights

Banks are finding exciting new ways to turn their data into valuable insights. To succeed in this new data-driven world, banks of all sizes are turning to the cloud. Cloud-based solutions provide the optimal storage and tools needed to manage vast data requirements while making data and insights easily accessible for analytics and the business. […] The post How a cloud-based platform can help banks leverage data for valuable insights appeared first on DXC Blogs.

デジタル・ヒューマンに魂を入れるテクノロジーと工夫

「デジタル・ヒューマン」が注目されています(「まるで本物!-『デジタル・ヒューマン』がやってくる」もご参照ください)。無機質なテキストのみのやり取りではなく、「人間臭い」表情や感情の表現を加え、本物の人間と行っているような「会話」ができる技術です。 デジタル・ヒューマン 京橋今日子がDXCについてご紹介します   DXCテクノロジー・ジャパンでは、お客様向けのサービスにこの新しい技術を組み込み、提供しています。 見た目の派手さに目を奪われがちなのですが、その裏側では様々な技術要素をふんだんに取り入れています。一体どのような技術が使われ、どのようなアーキテクチャになっているのでしょう?DXCでのデジタル・ヒューマンの開発の苦労話も交えつつ、ご紹介します。   やりとりが自然で、そして、いつでも話せるデジタル・ヒューマンのための工夫 デジタル・ヒューマンを構成するいくつかのテクノロジーの中で、まず皆さんの目に飛び込んでくるのは、高精細に描かれた人間そっくりのCG(コンピューターグラフィックス)です。こうしたCGを提供するプラットフォームの一つがUneeQ社のデジタル・ヒューマンで、AWS(Amazon Web Service)上で稼働しています。利用者が話しかけた音声を認識する(聞く)、音声に合わせて口を動かす(喋る)、といった機能などを提供します。 会話は言葉のキャッチボールで成り立つものです。一方的に話をするだけでは会話とは言えません。皆さんとデジタル・ヒューマンとの言葉のキャッチボールには自然言語解析エンジンというものが必要になります。Google Cloud Platformの「Dialogflow」は、その一つです。こうしたエンジンがデジタル・ヒューマンの基盤として、CGのプラットフォームと裏で連携しています。 皆さんが画面上のデジタル・ヒューマンに話しかけると、デジタル・ヒューマンの裏側では、 話しかけられた音声の内容をテキストに変換(Speech to Text)し、Dialogflowに渡す 渡されたテキストの内容をDialogflowが分析、適切な返答を選び、テキストデータとして返す 返されたテキストデータを、CGと連携して音声に変換(Text to Speech)して答える といった一連の処理がされています。スムースなキャッチボールのためには、これらをほぼリアルタイムで行う必要があります。 また、キャッチボールをするためには事前にシナリオを作る必要もあります。シナリオとは、例えばホテルの予約をするためのやりとりといったことです。このシナリオはこんな会話になるだろうと想定して準備しても、実際にはその想定通りに会話が進まない場合が多く、最初に作成したシナリオを用いると、言葉のキャッチボールが成立しない場合が多々あります(涙)。 もう少し正確に言うなら、「決まった順番(シーケンシャル)で会話が進む」ケースは実は少なく、「順不同で寄せられる質問に臨機応変に対応しながら会話を進めていく」ことをできるようにする必要があります。(例えばコールセンターの全自動化がなかなか進まないのもこれが原因です) 試行錯誤を経てシナリオのテストを重ねてわかったのは、フローチャートのようなシーケンシャルなシナリオで考えるのではなく、会話をマインドマップのように網状につなげたシナリオで考える必要があるということです。 皆さんが目にする表舞台のCGからは見えない、こうした「舞台裏」が、自然な会話をするために必要となるのです。 また、デジタル・ヒューマンを利用したサービスが人気を博しアクセスが急増した場合には、それに応じた処理能力が求められます。そのため、リソースをオンデマンドで柔軟に追加することができるサーバーレスのインフラが、デジタル・ヒューマンには適しています。 やり取りが自然で、いつでも話せる(止まらない)デジタル・ヒューマンは、こうしたマルチクラウドをベースとした開発・運用環境で実現することができます。   デジタル・ヒューマンの親近感をさらに上げるには? デジタル・ヒューマンの親近感をさらに上げるには、細かい表現にもこだわる必要があります。例えば、ずっと正面を向いて口だけを動かし、棒読みの音声にするのではなく、体を多少揺らすことで人間臭さを出したり、声色の抑揚を加えたりと味付けをすることで意外なほどに親近感が上がります。 文化や言葉によって味付けが異なることにも注意が必要です。例えば、日本人向けには何もないときでも少し微笑えむようにしたり、日本語の話し方として自然なイントネーションとなるよう調整することが必要です。この「日本語音声の自然なイントネーション」は曲者で、少しでも違和感があると音声だけでなく、デジタル・ヒューマン全体の印象や親近感を崩しかねません。私たちもデジタル・ヒューマンの開発の中で、音声の味付けにかなり苦労しています。 例えば、日本語のイントネーションやトーンを調整するボイスチューニングです。これには、SSML(Speech Synthesis Markup Language)と呼ばれる音声合成アプリケーション用のXMLベースのマークアップ言語を使います。これにより文章1つひとつに細かな調整をすることができます。 例えば、「へー、そーなんだー」という文章を調整するとしましょう。こちらは何の調整もしない素のままのテキスト読み上げ、   こちらは調整後です。 「へー」の部分のスピードを20%落とす一方、「そーなんだー」の部分は声のトーンを10%上げています。   ボイスチューニングは、読み上げるテキストそのものを調整して改善する場合もあります。例えば以下のサンプルを聞いてみてください。 「声が聞こえづらいです」 調整後   「今日も、絶好調です」 調整後   「修正が必要な場合は、戻るボタンを押して、修正してください」 調整後 これらは、それぞれ元テキストの「づらい」を「ヅライ」に、「絶好調」を「ゼッコウチョウ」に、「戻るボタンを押して」を「モドルボタンをオシテ」とカタカナに書き換えています。 カタカナへの調整ではない場合もあります。以下の例では元テキストの「ご自由」を同音異義語の「ご事由」に書き換えています。 「ご自由にお使いいただけます」 調整後 […] The post デジタル・ヒューマンに魂を入れるテクノロジーと工夫 appeared first on DXC Blogs.

Elevate AI development by applying MLOps principles

Many companies are eager to use artificial intelligence (AI) in production, but struggle to achieve real value from the technology. What’s the key to success? Creating new services that learn from data and can scale across the enterprise involves three domains: software development, machine learning (ML) and, of course, data. These three domains must be […] The post Elevate AI development by applying MLOps principles appeared first on DXC Blogs.

As online shopping grows, so does the risk of e-skimming attacks

E-skimming has been an online shopping threat for a long time, keeping pace with the growth of e-commerce overall. The current global crisis presents another big opportunity for hackers to launch these strikes as people increasingly shop online. The nefarious cybercrime targets online payment systems to collect or “skim” the payment details of customers’ payment […] The post As online shopping grows, so does the risk of e-skimming attacks appeared first on DXC Blogs.

Why your hybrid cloud needs the software-defined data center

If there is one thing that 2020 has taught us, it is that things can change on a dime. Over the last year, we have learned how to better cope with dramatic change in how we run our businesses – setting up remote working, creating more online services to satisfy customers’ new demands and migrating […] The post Why your hybrid cloud needs the software-defined data center appeared first on DXC Blogs.

How low-code is transforming software development

An emerging way to program, known as low-code application development, is transforming the way we create software. With this new approach, we’re creating applications faster and more flexibly than ever before. What’s more, this work is being done by teams where up to three-quarters of the team members can have no prior experience in developing […] The post How low-code is transforming software development appeared first on DXC Blogs.

DXC Bulgaria helps local families access remote education

Schools around the world had to move their classrooms online last year as the healthcare crisis worsened. In Bulgaria, students across the country have faced new challenges trying to adapt to remote learning and attending online classes. Many socially vulnerable families have struggled to provide the necessary equipment for their children to continue with online […] The post DXC Bulgaria helps local families access remote education appeared first on DXC Blogs.

5 cloud trends that will reshape IT in 2021

We rang in 2020 with all the expectations that cloud computing would continue its progression as a massive catalyst for digital transformation throughout the enterprise. What we didn’t expect was a worldwide health crisis that led to a huge jump in cloud usage. Cloud megadeals have heralded a new era where cloud is a key […] The post 5 cloud trends that will reshape IT in 2021 appeared first on DXC Blogs.

DXC Vietnam provides disaster and health crisis relief in rural districts

DXC Vietnam’s commitment to corporate responsibility was very evident in 2020. The most recent of the many initiatives it undertook last year was to provide major relief to two rural districts in Thua Thien Hue central province after a series of devastating floods. In October massive downpours triggered the floods – Vietnam’s most severe in […] The post DXC Vietnam provides disaster and health crisis relief in rural districts appeared first on DXC Blogs.

CIO Portal